ナ イ ン の 会

クリスチャン自死遺族のコミュニティ
Christian Community of Suicide Survivors
    
今泣いている人たちは幸いです。
あなたがたは笑うようになるからです。
イエス・キリスト

 

FallenLeaves&Church

開催レポート

11月12日(土)

もみじ
小春日とも言える陽気になった12日
9時から12時まで分かち合いと礼拝。
4グループに分かれた分かち合いのあと、
50分の礼拝。
「自分の心が責めても」
というタイトルで自死遺族である
牧師の説教を伺いました。
そして今年後半に恒例となった
フリートーク。
午後1時きっかりに終えて
再会を約しました。
希望者には礼拝の録画を配信いたします。

参加者の感想

 

分かち合いで悲しみだけでなく生きていく
希望や夢を分かち合い、励まされた

**************

私自身は自死遺族ではないので、
オンラインになって礼拝に共にあずかれる
喜びはあるものの、

皆との距離を感じていました。
今回初の試みとして、遺族ではない
「一般のグループ」を
設置していただきうれしかったです。

当日は遺族の方々ご了解のもと、
グループ分けせずに皆さんとトークでき、
喜びが増しました。
またリアルで行えることを願います

**************
メッセージが心に染みました。
「自分の心が責めても」とあるように、
自死遺族とならざるを得なくなった立場で
自分を責めたことのない人はいない
のではないでしょうか。
赤裸々な告白の中に私自身と重なる
モノが多々あり、
悲しみ 苦しみを共有できました。
神さまは全てをご存知であり、
最善をなされ平安に導かれると
希望をいただきました。

**************
会を重ねるごとに、ナインの会は
「神様からの恵みの場所だなあ」
と思うようになりました。

**************
進行役の方は奥様を亡くしていましたが、
他の参加者は子供を亡くした母親でしたので、
共感させていただきました。
色々考えて開催してくださって
いることが感じられます。

**************
世話役の皆さんのご奉仕を感謝しています。
急な来客があり礼拝の途中で失礼
してしまい申し訳ありません。
個人的に親しく話ができて良かったです。

 

フリーブログ

モバイルサイト

ナインの会スマホサイトQRコード

ナインの会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!